『AVONとケネス・ジェイ・レーン』

「AVON(エイボン)」は、世界的にも有名な化粧品メーカーで、当然皆さんもご存知でしょう。1971年からジュエリー分野に進出していて、アメリカの一般家庭では、高品質かつリーズナブルな価格のジュエリーとして知られています。
現在でもコスチュームジュエリーを制作販売する、AVONですが、1980年には、なんとあのTIFFANY を一時的に買収(84年にすぐに売却)するほどの本気モードでジュエリー業界に殴り込もうとしていたわけです。ちなみに後のティファニーの会長は元 AVONの社長さんだそうです。


そして、同時期から、AVONは自社のジュエリーの一部を、Kenneth Jay Laneに依頼するようになりました。これらのジュエリーには、「K.J.L for AVON」という刻印が入っています。まさに超本気モードだったわけです。この関係は1980-90年代まで続き、2006年にも期間限定でAVONは Kenneth Jay Laneのネックレスやイヤリングを販売しています。

◆コスチュームジュエリーとは?◆

本物の宝石を使わずに、プラスチックやクリスタルなどの非貴金属のみでつくられた、‘フェイク’ジュエリー、それがコスチュームジュエリーです。ゴールドやプラチナなど、材質からして高価ないわゆる「ブランドもの」と比べると、コスチュームジュエリーは、価格が手ごろで可愛らしく、普段着用として気軽に楽しめるのが魅力ですね。この手軽さとナチュラルさが、セレブたちの間でも人気を集めている理由かもしれません。

そんなケネスジャイレーンとのコラボの作品は、このようにたくさんあるのです。

◆AVONコーナーは>>こちら